粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

1年半治らなかった傷が治りました。(湿潤療法)

初診日

 患者さんは、70代 女性です。
今から約1年半前転倒され、右下腿に怪我をされました。
その後、○○病院形成外科で加療。医師からは治らないからと「植皮」を勧められました。
そこで、家族のかかりつけ医を受診。
消毒、ガーゼ処置で痛みが強く、治療法に不安を感じ、ネットで湿潤療法について知り、
湿潤療法をしているクリニックを受診。
しかし、治療に難渋し、心配になって
東京にあります 光が丘病院傷の治療センター 夏井睦先生(湿潤療法を創った先生です)の外来を受診。
夏井先生から当院を紹介受診され、当院にて加療しておりました。
(夏井先生、有難う御座いました。)
当院初診日は、昨年2月です。
湿潤療法を続けることにより、本日治癒致しました。
根気よく湿潤療法を信じて当院に通院して頂いた患者さんに感謝しております。

2013年2月19日(初診日)

2013年3月19日

2013年4月16日

2013年5月14日

2013年6月18日

2013年7月16日

 

2013年8月19日

2013年9月17日

2013年10月15日

2013年11月12日

2013年12月10日

2014年1月9日

 

2013年1月20日

 

関連記事

  1. 術前

    ほくろ 顔 切除術

  2. 初診時2

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時(前医からのガーゼ)

    熱傷 1歳 右半身(湿潤療法)(1年後)

  4. 初診時2

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    手荒れ(湿潤療法)

  6. 初診時(顔)

    挫創 顔、肩(湿潤療法)