粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顔の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、可愛い可愛い7歳の女の子です。
お友達同士で鉛筆の取り合いをしていた所、またま側にいた患者さんの顔に鉛筆が刺さり、受傷されました。(可哀想・・・)
近所の○○皮膚科クリニックを受診。
消毒、ガーゼーと従来通りの治療法に疑問を持たれ、色々と調べられ「湿潤療法」目的にて、当院受診されました。
もちろん、消毒は一切行いませんし、感染状態では御座いませんでしたので、抗生剤も処方しておりません。ハイドロコロイドで加療致しました。

初診時

加療3日後

1か月後

 

関連記事

  1. 初診時2

    4歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 加療後13日

    植皮が必要と言われた下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時

    熱傷 前腕(なつい式湿潤療法)(4年半後)

  4. 湿潤療法の説明について。

  5. 初診時1

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    挫創 膝(湿潤療法)