粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

子供の熱傷患者さんが増えております。(湿潤療法)

本日も、数人2歳以下の子供の熱傷患者さんが来院されました。
炊飯器の蒸気、フライパン、アイロン、電気ケトルの転倒、お鍋、おうどんの汁、紅茶、等々。
子供の周りには、危険なもので溢れかえっております。
小さいお子様がおられるご家庭では、くれぐれもご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。
 そして、従来通りの治療(消毒、ガーゼ)を受けておられる方が周りにおられましたら、是非「湿潤療法をしている医療機関」をご紹介して下さい。
極力綺麗に熱傷を治さないと、子供の人生が変わります。
宜しくお願い致します。

コーヒーで熱傷

アイロンで熱傷

紅茶で熱傷

関連記事

  1. またまた、植皮を勧められた患者さんが逃げて来られました。(湿…

  2. 初診時(テープ固定)

    割創 まぶた(テープ固定)

  3. 初診時2

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  4. 加療後12日

    9歳 女児 顔の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 朝から悲しいニュースです。

  6. 加療後4日

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)