粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

昨日来院された可愛そうな患者さん。

 昨日、エステで「高周波温熱機器」による痩身目的で施術を受けられ、熱傷された患者さんが来院されました。

結構大きな熱傷でした。

「綺麗になりたい!」という動機でエステに行かれたにも関わらず、大きな熱傷を負わされてしまいました。

湿潤療法目的にて、来院されたのですが、それなりの熱傷の跡は残りそうでした。

かなり落ち込んでいらっしゃいました。

実は、この様なケースは時々御座います。

「お灸」「エステ」「レーザー」によるトラブル、熱傷で来院される患者さんです。

あまり、夢のような謳い文句の施術は、受けられない方が良いと思います。

施術前には「メリット」「デメリット」の説明をきちんと受けられてから、納得されてから受けられることをお勧め致します。

くれぐれもご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

 

関連記事

  1. 初診時(1)

    熱傷 前腕(湿潤療法)

  2. 初診時2

    9歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  3. 術中(粉瘤内容物を排出)

    頬の粉瘤(アテローム)です。

  4. 初診時

    挫創 頬(なつい式湿潤療法)

  5. 加療後13日

    植皮が必要と言われた下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時(側面)

    前腕の熱傷です。(湿潤療法)