粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

本日のお電話でのご質問。

① 炎症が強い粉瘤(アテローム)が有るのですが、手術出来ますか?
 → 基本的に、強い炎症がある状態でも手術は出来ます。
しかし、最終判断は、診察後になります。

② 最短での手術予約日はいつになりますか?
 → 現在のところ最短で、9月11日(木曜日)となります。

③ 何曜日が外来すいていますか?
  → 一概には何とも申し上げられませんが、月、木、土曜日より、火、金曜日の方がスムースに外来にご案内出来る事が多いです。
しかし、本当に日によって違いますので、火、金曜日でも1時間以上待って頂く場合も御座います。

④ 手術は受診時にしてもらえますか?
  → 基本的に手術は予約のみの対応となっております。
しかし稀ですが、外来の混雑状況及び、疾患の状況状態によりましては、当日対応させて頂く場合も御座います。
申し訳御座いませんが、お電話での段階では、確約する事は出来かねます。

⑤ 糖尿病があるのですが、粉瘤(アテローム)の手術が出来ますか?
  → 血糖コントロールが悪いと術後感染する確率が高くなります。
診察させて頂かないと断定は出来ませんが、血糖コントロールがしっかりと出来ていれば、特に問題なく出来ると思います。

関連記事

  1. 術中

    頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  3. 術中(被膜ごと摘出された粉瘤)

    頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

    炎症性粉瘤(アテローム)肩(くりぬき法)

  5. 術中

    炎症性粉瘤(アテローム)肩(くりぬき法)

  6. 術前

    ほくろ 額(切除術)(2年後)