粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

大腿の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、50代のめっちゃ美人な女性(ご本人がブログで紹介する際には、そう書いて下さいと言われていたので)です。(本当に美人さんです)
 出張先のホテルで沸かしたポットのお湯が左大腿にかかり、熱傷されました。出張先から帰ってきて色々と調べられ、湿潤療法目的にて、受傷後4日目に当院受診されました。湿潤療法の説明をさせて頂き、ハイドロコロイドで加療致しました。加療4日後には、ほとんど治っておりました。
 湿潤療法をしておりまして患者さんに一番驚かれる事は、治るのが早い事です。その上、痛みも少ないのですから、湿潤療法って、今更ながらですが、素晴らし治療法だと思います。

初診時

加療後4日

加療後8日

関連記事

  1. 初診時2

    指尖部損傷(湿潤療法)

  2. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

  3. 初診時(水疱膜切除後)

    大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 湿潤療法を求めて

  5. 初診時

    熱傷(前腕~手)(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時(正面)2

    250度に熱せられた塗料による、前腕熱傷です。(湿潤療法)