額の割創です。(テープ固定)

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い女の子です。

小学校に登校中、転倒し受傷されました。

ママ友から勧められて、当日当院受診されました。

テープ固定で切れた皮膚同士がよりそうでしたので、縫合せずにテープ固定で加療いたしました。

もちろん、消毒は一切致しません。シャワー、お風呂も毎日OKです。感染状態では御座いませんので、抗生物質は処方しておりません。

 たまに、シャワーOKですよ。と説明いたしましても、翌日受診された際、

「怖くて傷にはシャワーかけれませんでした。」という患者さんがおられます。

しかし、この考え方は逆です。

 シャワーで傷口を洗い流さないと、感染する率が高くなるので、シャワーをかけて洗い流さないと、怖い事(感染状態)になるかもしれません。

初診時

初診時

テープ固定 加療後2日

加療後2日

テープ固定 加療後14日

加療後14日

 

関連記事

  1. 顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  3. バイクで転倒された患者さんです。(湿潤療法)

  4. 初診時(水疱切除後)

    12歳 男の子 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 10歳 男児 頚部の挫創です。(湿潤療法)

  6. 前回(10月30日)の続きです。

PAGE TOP