粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

鼻下の割創です。(テープ固定)

初診時

 患者さんは、30代 女性です。
重たい荷物が落下し、鼻の下に当たり受傷されました。
テープ固定で創部の皮膚同士がしっかり寄りそうでしたので、テープ固定で加療いたしました。
ご本人、縫われると思っていたらしく、テープでの加療の説明を致しますと、ほっとされておられました。
もちろん、毎日、シャワー、お風呂 OKです。
一度も消毒はしておりません
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質の処方もしておりません。
綺麗に治り、喜んで頂きました。
今後、半年間はテープ固定を継続して頂きます。

初診時

加療後1日

加療後5日

関連記事

  1. 初診時(下肢)

    前回(10月30日)の続きです。

  2. 初診時

    割創 額(テープ固定)

  3. 初診時(背側)

    7か月 点滴漏れによる皮膚壊死です。(湿潤療法)

  4. 初診時(水疱膜を一部切除)2

    2歳 手掌の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時2

    ティファール熱傷のその後です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    熱傷 1歳 前腕(湿潤療法)