粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

膝の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、7歳の可愛い男の子です。
コンクリートで転倒し、膝を擦り剥きました。
湿潤療法目的にて、当日当院受診されました。
キシロカインゼリーを塗って、表面麻酔をし、砂、異物を徹底的に排除致しました。
(異物は感染源になります。)
その後、ハイドロコロイドで加療致しました。
もちろん、一度も消毒しておりません
毎日シャワー、入浴 OKです。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません
ケロイドにもならず、3週間ほどで治りました。
結構深い傷でしたので、消毒、ガーゼ処置をしていたら、おそらくケロイドになっていたと思います。
受傷3か月後に別件で来院されましたので、写真を撮らせて頂きました。
有難う御座いました。

初診時

加療後2日

加療後4日

加療後7日

加療後11日

加療後21日

加療後3か月

 

関連記事

  1. 初診時

    右手の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    挫創 手(湿潤療法)

  3. 糖尿病性壊疽の患者さん

  4. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時2

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時

    熱傷 腕(なつい式湿潤療法)