粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

6歳 女児 大腿の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。
カップラーメンの汁がこぼれて、左大腿を熱傷されました。
当日救急病院を受診。
消毒、ガーゼ処置を受けられたそうです。
翌日も同病院を受診。
消毒、ガーゼ処置だったそうです。
医師からは、「ガーゼを貼っとくしかないでしょう。」
と言われたんだそうです。
その説明に納得がいかず、色々と調べられ、当院をご受診されました。
① 湿潤療法の説明 (消毒は一切致しません。ガーゼも使用致しません。)
② 同様症例の写真を用いて、約10日間ほどで治る事。
③ 毎日シャワー、入浴 OK
④ 感染状態では無いので、抗生物質は内服する必要が無い事。
以上の説明をさせて頂きました。
綺麗に治り、喜んで頂きました。

初診時

加療後1日

加療後4日

加療後8日

 

関連記事

  1. 植皮が必要と言われた下腿熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時(頚胸部)2

    1歳 男児 頚部、胸部、足の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時2

    熱傷 手指(なつい式湿潤療法)

  4. 植皮が必要と言われた患者さん。

  5. 術前

    シミ 顔(切除術)

  6. 初診時(胸部)

    胸部熱傷治療2年後の写真です。