粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

顎部の割創です。(テープ固定)

初診時

 患者さんは、60代 女性 です。
転倒され顎を強打し受傷されました。
当院のお近くで転倒されたのですが、たまたま傍をを通りかかった当院の患者さんが連れて来て下さいました。
裂けた皮膚同士がテープで十分によりそうでしたので、縫合せずにテープ固定で治療致しました。
毎日、シャワー 入浴 OK です。
一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

加療後2日

加療後3日

加療後9日

加療後13日

加療後27日

 

関連記事

  1. 初診時

    挫創 額(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時(水疱膜切除後)

    熱傷 大腿(湿潤療法)(1年9か月後)

  3. 初診時

    かぶれ 手(なつい式湿潤療法)

  4. 6歳 胸部、頚部の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    植皮が必要と言われた 3歳 足背の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時(背側・水疱膜切除後)

    熱傷 指(湿潤療法)