指の熱傷です。(湿潤療法)

初診時(背側・水疱膜切除後)

 患者さんは、20代 女性 です。
ポットのお湯が右手にかかり、熱傷されました。
すぐに、自宅近くにある○○病院救急外来を受診されました。
病状に関しての説明はほとんど無く、消毒、ガーゼ処置を受けられたそうです。
抗生物質が処方され、決して濡らさないようにと言われたそうです。
翌日からも、毎日通院するように言われ、受診するたびに、消毒、ガーゼ処置を受けられました。
患者さん曰く、治りが悪く、やり方がなんとなくいけてない感じがした為に、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。
湿潤療法の説明をし、ハイドロコロイドで加療致しました。
毎日通院する必要は御座いません。
もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。
感染状態では御座いませんでしたので、抗生物質の内服は中止致しました。
(抗生物質を内服する場合は、感染状態の時だけです。感染していない状態で、抗生物質を内服してはいけません。感染の予防にはなりません。)

(背側)

初診時(背側)

初診時(背側)

初診時(背側・水疱膜切除後)

初診時(背側・水疱膜切除後)

加療後6日(背側)

加療後6日(背側)

(掌側)

初診時(掌側)

初診時(掌側)

初診時(掌側・水疱膜切除後)

初診時(掌側・水疱膜切除後)

加療後6日(掌側)

加療後6日(掌側)

(実通院日数 2日)

 現在、夏季休暇を頂いております。
8月25日より通常診療となります。
ご迷惑をおかけ致しておりますが、ご了承の程宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 初診時

    4歳 下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    瞼の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  3. 湿潤療法を求めて

  4. 初診時

    額の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時2

    1歳 手の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    1歳 眉部の切創です。(テープ固定)

PAGE TOP