頬の挫創です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、50代です。
酔っぱらって転倒され、受傷されました。
救急外来受診されましたが、従来通りの治療法(消毒、ガーゼ)と、あまり詳しい説明が無かった為に、色々と調べられ当院を受診されました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー 入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
1週間で治癒致しましたが、別件で受診されましたので、1か月後の写真を撮る事が出来ました。綺麗に治っており、喜んで頂きました。

初診時

初診時

加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後30日

加療後30日

(実通院日数 2日)

関連記事

  1. 初診時

    植皮が必要と言われた下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)

  2. 受診時

    5歳 顔面の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時

    腕の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時

    額の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    1歳 頚部から腹部にかけての熱傷です。(湿潤療法)

  6. 植皮が必要と言われた下腿熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP