粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

イボ 脇(切除)

術前

 患者さんは、50代 です。
脇のイボ切除目的にて、当院を受診されました。
イボは局所麻酔をしてから、鑷子でつまみあげて少し正常な皮膚をつけて切り取ります。
(少し正常な皮膚をつけて切り取らないと、再発しやすくなります。)
術後は、ハイドロコロイドを貼ります。
もちろん、一度も消毒は致しません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
10日ほどしますと、ほとんど傷跡は分からなくなります。
(全く分からなくなるという意味では御座いません。)

 

術前

術直後

切除されたイボ

術後3日

術後3日

術後11日

術後11日

(実通院日数 3日)

 

関連記事

  1. 術直後(左側)

    いぼ 頚部 切除術 

  2. 術前(正面)

    イボ 頚部(切除術)

  3. 術前

    イボ 頚部(切除術)

  4. 切除されたイボ

    頚部いぼの症例です。

  5. 術前(右側)

    頚部のイボです。

  6. いぼ切除 術前(正面)

    頚部のイボです。(切除術)