1歳 植皮が必要と言われた顔から上腕にかけての熱傷です。(湿潤療法)

加療後3日

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。
熱湯をかぶってしまい、熱傷されました。
○○大学医学部付属病院救急外来を受診。消毒、ガーゼ処置をうけられ、そのまま同病院形成外科へ入院。
毎日、洗浄、ガーゼ処置をうけられるも、なかなか良くならない為に、ゲーベンクリームを塗布。
それでも、良くならない為に、植皮が必要と説明を受けられました。
ご両親は、必死に植皮をせずに治せる治療法がないか調べられ、「湿潤療法」をお知りになられました。
そこで、主治医に「湿潤療法」を希望されましたが、
「湿潤療法では治らない。植皮しないと治らない。」と言われたそうです。
そこで地域の基幹病院であれば「湿潤療法」をしているだろうと思われ、○○病院をセカンドオピニオンで受診されました。
そこで「湿潤療法」の話をすると
「今、湿潤療法なんてしている医療機関はどこにも無い。」と無下に言われたんだそうです。
先生からの所見は、○○医学部付属病院形成外科の先生を同じだったそうです。
納得のいかないご両親は、再度必死に探されて、当院に辿り着き、主治医に転院を懇願され、退院されたその日に当院を受診されました。
以下、私からの説明です。
① 植皮は絶対に必要ないです。
② 湿潤療法で治ります。
③ なかなか治らないのは、ゲーベンクリームを塗っているからです。
④ 約3週間ほどで治るでしょう。
⑤ 暫くの間は多少の跡は残るかもしれませんが、数年すればほとんど分からなくなると思います。
私の説明を聞かれたご両親は、ホッとされておられました。
ご両親の執念のおかげで、植皮をせずに済みました。
本当に良かったです。 

   (顔)

初診時

初診時

加療後3日

加療後3日

加療後7日

加療後7日

加療後17日

加療後17日

(頚部から上腕)

初診時

初診時

(熱傷部にゲーベンクリームがべったり塗られておりました。かなり痛そうでした。)

加療後3日

加療後3日

加療後7日

加療後7日

加療後17日

加療後17日

季節がら、湯たんぽでの低温熱傷の患者さんが増えてきております。
くれぐれもご注意くださいますよう、お願い致します。

関連記事

  1. 初診時(水疱膜切除後)

    大腿の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 10カ月の女の子 植皮が必要になるかもと言われた肘熱傷(湿潤…

  3. 手掌の挫創です。(湿潤療法)

  4. 前腕の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    顎の割創です。(テープ固定)

  6. 下腿の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP