粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 膝(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、50代 です。
転倒し受傷されました。
湿潤療法目的にて当院を受診されました。
血栓溶解剤を内服中の患者さんでしたので、初診時はヘモスタパッドを使用。
翌日からは、ハイドロコロイドで治療致しました。
(ヘモスタパッドには強力な止血作用が御座います。)
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー 入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

湿潤療法 加療後30日

加療後30日

湿潤療法 加療後38日

加療後38日

関連記事

  1. 初診時

    植皮が必要と言われた下腿皮膚欠損創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    4歳 眉部の挫創です。(テープ固定)

  3. 熱傷に対し、抗生物質を2か月間処方された患者さんが来院されま…

  4. 初診時・膝

    2月27日ブログの続きです。

  5. 初診時 (2)

    目じりの小じわ改善!

  6. 初診時

    下腿の低温熱傷です。(湿潤療法)