0歳 胸部、右上肢、左手の熱傷です。(湿潤療法)

 患者さんは、0歳の可愛い可愛い女の子です。

カップラーメンの熱湯をかぶってしまい、熱傷されました。

すぐに、地元の基幹病院である○○総合病院救急外来を受診。

消毒、ガーゼ処置を受けられました。

救急外来の皮膚科医師から

「胸部と右肘部の熱傷部は深いから、皮膚移植が必要になるでしょう。形成外科を受診して下さい。」

と言われたそうです。

そこで、地元で有名な○○形成外科を受診。

どのくらいで治るのかと質問しても、「よく分からない。」と言われたそうです。

治療法に関しての説明もほとんど無く、消毒、ソフラチュール、ガーゼ処置を受けられました。

濡らさないように言われたそうです。

心配になり、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

ソフラチュール、ガーゼは創部に引っ付きますので、剥がす際に激痛を伴います。

本当に可愛そうでした。

極力、痛くないように、濡らしながら剥がしました。

・皮膚移植はせずに必ず治る事。

・1か月以内には治る事。

・湿潤療法の原理。

を説明させて頂きました。

ご両親はかなりご安心されたご様子でした。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

写真の枚数が多い為に、3回に分けて掲載させて頂きます。

 (胸部)

初診時(胸部)

初診時(胸部)

 

湿潤療法 加療後5日(胸部)

加療後5日(胸部)

 

湿潤療法  加療後12日(胸部)

加療後12日(胸部)

 

湿潤療法 加療後19日(胸部)

加療後19日(胸部)

 

他部位は、次回(2月6日)掲載させて頂きます。

 

関連記事

  1. 交通事故で顔を擦りむいた患者さんです。(湿潤療法)

  2. 手掌熱傷後の拘縮

  3. 9歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    1歳 手の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 3歳 女児 顔、胸、腕の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 2歳 下腿の熱傷です。(湿潤療法) 

PAGE TOP