粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 膝、手(湿潤療法)

初診時(膝)

 患者さんは、40代です。
自転車で転倒され受傷されました。
湿潤療法目的にて色々と調べられ、受傷翌日当院を受診されました。
ハイドロコロイドで加療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
写真が多い為に、2回に分けて掲載させて頂きます。

(膝)

初診時(膝)

初診時(膝)

湿潤療法 加療後6日(膝)

加療後6日(膝)

加療後13日(膝)

加療後13日(膝)

加療後20日(膝)

加療後20日(膝)

関連記事

  1. 初診時

    植皮が必要と言われた患者さん達へ。②

  2. 血腫除去中

    右前腕挫滅創に対し他院で縫合。その後感染し受診された症例

  3. 植皮が必要と言われた下腿熱傷です。(湿潤療法)

  4. なつい式湿潤療法の説明 初診時2

    挫創 顔(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    スポーク障害 5歳(湿潤療法)

  6. 初診時

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)