10か月 手の熱傷です。(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、10か月の可愛い可愛い男の子です。
入れたての紅茶が入ったコップに手を突っ込んでしまい、熱傷されました。
地元の○○皮膚科を受診。
消毒、ガーゼ処置を受けられました。
ママ友から、「ガーゼはダメ!湿潤療法で治した方が良いよ。」
と教えて頂き、湿潤療法をしている病院を検索。
H.P.に湿潤療法をしていると書いてあった地元の基幹病院である○○総合病院皮膚科を受診されました。
湿潤療法をしているとH.P.に書いてあった先生から
「赤ちゃんはどうやってやるんかなぁ。」
と言われながら、外来で湿潤療法の本を見ながら、プラスモイストで処置を受けられたそうです。
とても不安になられたご両親は、夏井先生のHPから当院を探され、他府県から熱傷2日後に当院を受診されました。
湿潤療法の説明をさせて頂きました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
治癒1年後、「こんなに綺麗になりました!」とわざわざご遠方より受診して下さいました。
MP関節の拘縮は認められませんでした。
わざわざお越しくださいまして、有難う御座いました。本当に嬉しかったです。
医師として、一番嬉しい瞬間です。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後5日

加療後5日

加療後12日

加療後12日

湿潤療法 加療後1年

加療後1年

関連記事

  1. 糖尿病性壊疽の患者さんのその後(湿潤療法)

  2. 植皮を勧められた患者さん。(湿潤療法)

  3. 6歳 胸部、頚部の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 4歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  5. ヤケドの水泡の上から消毒???

  6. 手、手関節の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP