粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

粉瘤(アテローム)頭部(くりぬき法)

術中(粉瘤被膜を摘出)

 患者さんは、40代です。
約10年前から、頭部に粉瘤あったそうです。

最近大きくなってきたために、近医皮膚科を受診されました。
そこでは粉瘤が大きいのでに手術が出来ない為に、地域の基幹病院である○○大学医学部付属病院形成外科を紹介されました。
その際、形成外科医から
① 相当大きな手術になる。
② 髪の毛を全体の半分ほど剃毛しないといけない。
と説明を受けられたそうです。
患者さんが「くりぬき法」を希望されると
「くりぬき法なんて、ダメダメ。 くりぬき法なんかで手術すると、傷口から化膿してくる。そんな手術・・・ダメダメ。」
と、半分笑われながら、かなりきつく言われたそうです。
なるべく剃毛したくなく、また傷口は最少にしたかった患者さんは、色々と調べられ、他県よりわざわざ当院を受診されました。

 

以下、私からの説明です。
① くりぬき法で手術出来ます。
② まず、感染は致しません。
ここ5年間、毎年約700件ほど手術しておりますが、1件も感染例は御座いません。しかし、だからと言って、絶対感染しないとは言い切れません。)
③ 剃毛は、粉瘤の周囲のみで大丈夫です。
④ 術後は、湿潤療法で治療致します。よって、ほとんど痛みは御座いません。
患者さんは、かなりご安心されたご様子でした。

 

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

摘出された粉瘤

術後1日

術後5日

術後14日

関連記事

  1. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    右頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 術前

    炎症性粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  3. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頚部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    頭部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  5. 初診時2

    頚部の粉瘤(アテローム)です。

  6. 植皮が必要なアテローム???