粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 手(湿潤療法)

初診時(手関節)

 患者さんは、40代です。
料理をしている最中に、油が飛んで熱傷されました。
ご自分の判断で、キズパワーパッドを貼っておられました。
一度診察して欲しいという事で、当院を受診されました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

   (手)

初診時

初診時

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

   (手関節)

初診時

初診時

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

関連記事

  1. ナイロン糸挿入後

    犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  2. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  3. 初診時

    挫創 4歳 顔(湿潤療法)

  4. 受診時

    4歳 女の子 胸部熱傷 です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    5歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  6. 初診時1

    顔面の挫創です。(湿潤療法)