粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 大腿、下腿(湿潤療法)

初診時(下腿)

 患者さんは、40代です。
熱湯がかかり、熱傷されました。
湿潤療法目的にて、当院を受診されました。
プラスモイストを使用致しました。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

   (大腿)

初診時

初診時

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

    (下腿)

初診時

初診時

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

新しく出来た皮膚

新しく出来た皮膚

この白いつぶつぶは、毛穴から発生した新しい皮膚です。
この新しい皮膚が、五輪のマークの様に融合していきます。
正しい湿潤療法を致しますと、3~5日程で新しい皮膚が出来てきます。

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

 

関連記事

  1. 初診時

    2歳の女の子のやけどです。(湿潤療法)

  2. 術前

    炎症性粉瘤(アテローム)背部(くりぬき法)

  3. 加療後5年3か月

    右前腕挫滅創の5年3か月後です。

  4. 初診時2

    4歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時1

    1歳 顔と前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時(正面)2

    挫創 指(なつい式湿潤療法)