顎部の割創です。(縫合&テープ固定)

 患者さんは、40代です。
階段で転倒され、受傷されました。
当院H.P.をよく見ている職場の方からの勧めで、当院を受診されました。
創部が深く、テープでは寄りきれなかったために、局所麻酔下にて縫合致しました。

その日から、シャワー 入浴 OK です。

一度も、消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 5日後に抜糸し、その後はテープ固定と致しました。

 

初診時

初診時

 

初診時(縫合後)

初診時(縫合後)

 

加療後5日(抜糸)

加療後5日(抜糸)

 

加療後8日

加療後8日

 

関連記事

  1. 頬の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 初診時

    2歳 胸部の熱傷(湿潤療法)1年2か月後です。

  3. 初診時

    顎部の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  4. 6歳 顔面の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    額の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  6. 朝から悲しいニュースです。

PAGE TOP