1歳 手掌の熱傷です。(湿潤療法)

初診時(水疱膜切除後)2

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。
炊飯器の蒸気に手が触れてしまい、熱傷されました。
近医の○○皮膚科を受診したところ、あまり詳しい説明が無く、消毒、ガーゼ処置だったために納得がいかず、色々と調べられ、熱傷3日後に当院を受診されました。
2歳以下のお子さんの手掌側の熱傷は、高率で拘縮が起こります。
指を握る力の方が、指を伸ばす力より強いからです。
今回の症例では、拘縮が起こる事が無く、非常に良かったです。
このお子さんの場合は、前医で水疱膜を剥がされていなかったことがラッキーでした。
通常でしたら、水疱膜は感染源になりますので、切除致します。
しかし、水疱膜を切除されなかった事により、消毒薬が直接創部に触れる事が無く、消毒による障害が少なくて済みました。
また、比較的早くに湿潤療法をする事が出来たのも、拘縮を防げた要因だと思います。
水疱膜は切除致しました。
ハイドロコロイドで治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 

関連記事

  1. 初診時2

    手のかぶれです。(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時2

    顔の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時(右)2

    両手、右前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時2

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時2

    8歳 背部の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時

    2歳 指の挫滅創です。(湿潤療法)

PAGE TOP