顎部の割創です。(テープ固定)

 患者さんは、6歳の可愛い可愛い女の子です。

階段を上っている最中に転倒し、顎を階段でぶつけて受傷されました。

テープ固定で治療致しました。

この程度の割創であれば、縫合せずに綺麗に治ります。

縫合ももちろん良い治療法ですが、麻酔をしなければなりません。

麻酔する際、強い痛みを伴います。

子どもには(大人もそうですが)、かなり辛い思いをさせねばなりません。

よって、当院ではテープ固定で綺麗治りそうな傷に対しましては、極力テープ固定で治療しております。

一度も、消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

テープ固定 加療後1日

加療後1日

テープ固定 加療後3日

加療後3日

テープ固定 加療後6日

加療後6日

テープ固定 加療後10日

加療後10日

テープ固定 加療後17日

加療後17日

 

関連記事

  1. 4歳 顔のひっかき傷です。(湿潤療法)

  2. 手の外傷です。(湿潤療法)

  3. 膝の挫創です。(湿潤療法)

  4. 顔面挫創の患者さんです。(湿潤療法)

  5. 4歳 顔面の挫創です。(湿潤療法)

  6. 前腕の挫創です。(湿潤療法)

PAGE TOP