粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 指(湿潤療法)

初診時

 患者さんは、50代です。
料理をしている最中に、スライサーで環指をスライスしてしまい、受傷されました。
湿潤療法をしている医療機関を探され、ご遠方より当院を受診されました。
初診時は、出血が継続していた為に、ヘモスタパッドで治療致しました。
その後は、ハイドロコロイドで治療致しました。も
ちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
この様な症例ではいつも驚かされるのですが、指紋まで元通り、綺麗に治ります。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

 

関連記事

  1. 初診時(胸部)

    熱傷 0歳 胸部、右上肢、左手(湿潤療法)

  2. 初診時2

    挫創 顔(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時2

    糖尿病壊疽の患者さんの写真です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 顎部(なつい式湿潤療法)(テープ固定)

  5. 初診時(水疱切除後)

    12歳 男の子 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時2

    挫創 顔(なつい式湿潤療法)