粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

粉瘤(アテローム)頭(くりぬき法)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

 患者さんは、40代です。
6年前より、頭部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。
大きくなってきたために、近医○○皮膚科を受診されました。
○○皮膚科では手術が出来ないので、地元の基幹病院である○○総合病院形成外科へ紹介されました。
そこの医師からは以下の説明を受けられたそうです。
① 大きい為に、くりぬき法では手術出来ません。約3cmほど切開します。
② 4cm×4cm剃毛が必要です。
③ 2週間後に抜糸します。それまで、濡らさないように。
剃毛される事が一番引っ掛かり、なんとか剃毛されずに手術をしている医療機関がないか調べられ、当院を受診されました。

以下、私からの説明です。
① くりぬき法で手術可能です。
② 剃毛せずに手術可能です。
③ 毎日、シャワー、入浴 OK です。
前医からの説明と180度真逆の説明で、少し戸惑われておられました。
「手術是非お願いします!」との事でしたので、くりぬき法で手術致しました。
術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後10日

術後10日

 

関連記事

  1. 粉瘤(アテローム)摘出 術中

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)(3年後)

  2. 術前

    炎症の強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  3. 術前

    炎症性粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)

  4. 粉瘤(アテローム)摘出 術中

    粉瘤(アテローム)背部(くりぬき法)

  5. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    腹部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)