5歳 小指の裂傷です。(湿潤療法)

初診時(正面)

 患者さんは、5歳の可愛い可愛い女の子です。
ドアに右小指を挟んで、裂傷されました。
湿潤療法をしている医療機関を探され、当院を受診されました。
従来通りの治療法であれば、
① 切れている部位を縫合する。
② 断端は壊死するからという理由で、断端を切除し、断端形成する。
のどちらかだと思います。
少なくとも、私が病院勤めの頃(今から約10年前)はそうでした。
しかし、湿潤療法をするようになり(今から約8年前)、上記のいずれも間違っていることが分かりました。
①に関しましては、湿潤療法で治療いたしますと、無理に縫合せずに綺麗に治るからです。
②に関しましては、言語道断です。断端形成をしてしまうと、5歳にしてこの子の小指は短くなってしまいます。
湿潤療法をしても壊死する場合は御座います(糖尿病性壊死等)。
その際は、壊死した部分のみ切除すれば良いのです。
最初から、いずれ壊死するだろうという想像の元、切除切断してはいけません。
切除切断する範囲は、最小限にすべきだからです。
指先(爪の根本から先)の裂傷は、湿潤療法で治療致しますと、綺麗に治ります。

 

(正面)

初診時(正面)

初診時(正面)

湿潤療法 加療後2日(正面)

加療後2日(正面)

湿潤療法 加療後6日(正面)

加療後6日(正面)

湿潤療法 加療後16日(正面)

加療後16日(正面)

湿潤療法 加療後26日(正面)

加療後26日(正面)

湿潤療法 加療後33日(正面)

加療後33日(正面)

湿潤療法 加療後44日(正面)

加療後44日(正面)

 

(側面)

初診時(側面)

初診時(側面)

湿潤療法 加療後2日(側面)

加療後2日(側面)

湿潤療法 加療後6日(側面)

加療後6日(側面)

湿潤療法 加療後16日(側面)

加療後16日(側面)

湿潤療法 加療後26日(側面)

加療後26日(側面)

湿潤療法 加療後33日(側面)

加療後33日(側面)

湿潤療法 加療後44日(側面)

加療後44日(側面)

 

関連記事

  1. 顔の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時(顎)

    顎と手の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  3. 額の割創です。(テープ固定)

  4. 9歳 足の熱傷です。(湿潤療法)(1年7か月後の写真有)

  5. 3歳 足の熱傷です。(湿潤療法)

  6. ばい菌がいたら感染?違います。

PAGE TOP