粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

挫創 指(なつい式湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、10代です。
スライサーで右環指の先端を切ってしまい、受傷されました。
自分でキズパワーパッドを貼ってその日はやり過ごし、湿潤療法をしている医療機関をネットで探され、翌日当院を受診されました。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
もちろん一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
 見た目はかなり痛々しい傷ですが、湿潤療法で治療致しますと、ほとんど痛みを感じずに、元の指に綺麗に戻ります。指紋まで戻ります。
(残念ながら?別人にはなれません。)
こういう傷に消毒致しますと、飛び上がるほど痛いです。
傷に消毒は絶対にしてはいけません。

 

初診時(1)

初診時(1)

加療後4日(1)

加療後4日(1)

加療後14日(1)

加療後14日(1)

 

初診時(2)

初診時(2)

加療後4日(2)

加療後4日(2)

加療後14日(2)

加療後14日(2)

 

関連記事

  1. 初診時痂皮切除後

    1歳 手掌の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    口唇の割創です。

  3. 初診時

    挫創 手(なつい式湿潤療法)

  4. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時(前医からのガーゼ)

    熱傷 1歳 右半身(湿潤療法)(1年後)

  6. 初診時(左手)

    前々回の続きです。