ピアストラブルです。

抜去されたピアス

 患者さんは、70代です。
腰痛で当院を受診された患者さんです。
腰痛の診察が終わったころに
「先生、もう一つ良いですか?今から3年ほど前にキャッチが取れたにも関わらず、耳から取れないピアスを取ってほしいのですが。痛みは全くないのですが、全然取れないんです。」と。
キャッチがとれているのなら、簡単に抜けるはずなのにと思いながら、拝見させて頂きました。

 

術前(正面)

術前(正面)

術前(側面)

術前(側面)

術前(後面1)

術前(後面1)

 

確かに、キャッチが無いんです。
そこでかるくピアスを引っ張ってみたのですが、全く抜ける気配が御座いませんでした。
そこで、耳たぶをよく触ってみますと

 

術中(後面1)

術中(後面1)

 

なにやら、白いものが浮き出てきました。
そうです。キャッチが耳たぶの中に埋没してしまっていたのです。
そのキャッチが透けて見えていたのです。
局所麻酔を致しまして、少しキャッチ側を切開。

 

術中(後面2)

術中(後面2)

 

後面から押し上げると、キャッチが出てきました。
出てきたキャッチを外し、無事ピアスを外すことが出来ました。

 

抜去されたピアス

抜去されたピアス

 

術直後(正面)

術直後(正面)

術直後(側面)

術直後(側面)

術直後(後面)

術直後(後面)

術後4日(正面)

術後4日(正面)

術後4日(側面)

術後4日(側面)

術後4日(後面)

術後4日(後面)

 

術後、創部はハイドロコロイドを用いて治療致しました。
術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。
術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

関連記事

  1. 前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    頚部から肩にかけての熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時

    4歳 下腿熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    眉毛部の切創です。(テープ固定で加療しました)

  5. 加療後3日

    前腕の挫創です。(湿潤療法)

  6. 1歳 腕の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP