1歳 手の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。
テーブルに置いていたアイロンを触ってしまい、熱傷されました。
近医である〇〇皮膚科を受診され、消毒、ガーゼ処置を5日間受けられました。
「医師からは傷跡は絶対に残る。傷口を濡らしてはいけない。」
と処置のたびに言われ、不安になり、納得がいかず色々と調べられ、ご遠方よりなつい式湿潤療法目的にて当院を受診されました。
この程度の熱傷であれば、傷跡は残らないことを説明させて頂きました。
ご両親は、かなりほっとされていました。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

初診時

初診時

加療後3日

加療後3日

加療後10日

加療後10日

加療後16日

加療後16日

 

関連記事

  1. 膝の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    低温やけどにご注意ください。(湿潤療法)

  3. 湿潤療法の説明について。

  4. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  5. 加療後9日(正面)

    8歳 足の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 3歳 女児 側腹部と臀部の熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP