粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 11か月 手(なつい式湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、11か月の可愛い可愛い女の子です。
入れたてのお味噌汁をひっくり返してしまい、熱傷されました。
かかりつけの小児科を受診されました。
ステロイド剤、ガーゼ処置だったそうです。
傷跡が残るでしょうと言われたそうです。
そこで、心配になり色々とネットで調べられ、なつい式湿潤療法目的にて、当院を翌日受診されました。
お母様に、この程度の熱傷であれば、全く傷跡が残らないことを説明させて頂きますと、かなりほっとされておられました。
水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。
ハイドロコロイドを使用いたしました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

加療後4日

加療後4日

加療後13日

加療後13日

 

関連記事

  1. 初診時

    挫創 胸部(湿潤療法)

  2. 受診時

    挫創 5歳 顔(なつい式湿潤療法)

  3. 初診時2

    猫に指を咬まれた患者さんです。(ナイロン糸挿入)

  4. 初診時

    挫創 3歳 膝(湿潤療法)

  5. 初診時2

    2歳 熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時

    1歳 鼻の挫創です。(湿潤療法)