2歳 両手の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

加療後3日(右手)

 患者さんは、2歳の可愛い可愛い男の子です。
ストーブを触ってしまい、熱傷されました。
すぐに地元の基幹病院である、〇〇総合病院を受診。
軟膏、ガーゼ処置だったそうです。
医師の処置に納得がいかず、ネットで色々と調べられ、なつい式湿潤療法目的にて、ご遠方より当院を受診されました。
水疱膜は感染源になりますので、切除致しました。
その際、痛みは御座いません。
お子様の場合は、どうしても水疱膜を切り取る際に怖くて動かれてしまいますので、少し穴を開ける程度にします。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
ハイドロコロイドを剥がす際に、残っている水疱膜は一緒に剥がれます。
その際、痛みは御座いません。

(右手)

初診時(右手)

初診時(右手)

初診時(右手)(水疱膜一部切除)

初診時(右手)(水疱膜一部切除)

加療後3日(右手)

加療後3日(右手)

加療後8日(右手)

加療後8日(右手)

加療後18日(右手)

加療後18日(右手)

 

(左手)

初診時(左手)

初診時(左手)

初診時(左手)(水疱膜一部切除)

初診時(左手)(水疱膜一部切除)

加療後3日(左手)

加療後3日(左手)

加療後8日(左手)

加療後8日(左手)

加療後18日(左手)

加療後18日(左手)

 

関連記事

  1. 初診時(2)

    前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 初診時(創部拡大)

    顔の裂創です。(テープ固定)

  3. 初診時

    1歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 2歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 3歳 女児 顔の挫創です。(湿潤療法)

  6. 背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

PAGE TOP