顎と手の挫創です。(なつい式湿潤療法)

初診時(顎)

 患者さんは、10代です。
走っているときに転倒され受傷されました。
近医である〇〇病院を受診されました。
従来通りの処置(消毒、ガーゼ)を受けられたそうです。
また、創部は濡らさないように言われたそうです。
少しでも綺麗に治してもらえる医療機関をネットで調べられ、なつい式湿潤療法目的にて当院を受診されました。
顎部はテープで創部を寄せるように貼りました。
手部は、創部に異物(石?)が有ったために、それを除去後、ハイドロコロイドを貼りました。
もちろん一度も消毒はしておりません。
毎日、入浴、シャワー OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

   (顎)

初診時(顎)

初診時(顎)

加療後4日(顎)

加療後4日(顎)

加療後11日(顎)

加療後11日(顎)

   (右手)

初診時(右手)

初診時(右手)

加療後4日(右手)

加療後4日(右手)

加療後11日(右手)

加療後11日(右手)

   (左手)

初診時(左手)

初診時(左手)

加療後4日(左手)

加療後4日(左手)

加療後11日(左手)

加療後11日(左手)

 

関連記事

  1. 1歳女子 下腿熱傷のその後です。(湿潤療法)

  2. 手の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 前回の続きです。

  4. 5歳 胸部の熱傷です。(湿潤療法)

  5. 前腕の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 2歳 女児 植皮が必要と言われた大腿熱傷です。(湿潤療法)

PAGE TOP