粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 下腿(なつい式湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、30代です。
ヘアアイロンが下腿に当たり熱傷されました。
近医である〇〇皮膚科を受診。消毒、ガーゼ処置だったために、
なつい式湿潤療法」目的にて、熱傷10日後に当院を受診されました。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

加療後7日

加療後7日

 

関連記事

  1. 初診時2

    糖尿病壊疽の患者さんの写真です。(湿潤療法)

  2. 初診時2

    熱傷 8歳 背部(湿潤療法)

  3. 初診時(正面)

    裂傷 5歳 指(湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 額(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時(正面)2

    挫創 指(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時

    口唇の割創です。(テープ固定で加療致しました)