粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

熱傷 大腿、下腿(なつい式湿潤療法)(3年後)

初診時

 患者さんは、3歳の可愛い可愛い女の子です。
出来立てのラーメンの器をひっくり返してしまい、熱傷されました。
すぐに冷やして、近医である〇〇小児科クリニックを受診されました。
消毒、ガーゼ処置を受けられ、毎日受診するように言われたそうです。
医師からの説明に納得がいかず、色々と調べられ「なつい式湿潤療法」にたどり着き、当院を受診されました。
水疱膜は感染源になりますので、すぐに切除致しました。
ハイドロコロイドを用いて、治療致しました。
もちろん、一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。
4年後に他部位の熱傷で受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。
有難う御座いました。

 

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

加療後2日

加療後2日

加療後7日

加療後7日

加療後14日

加療後14日

加療後4か月

加療後4か月

加療後4年

加療後4年

 

関連記事

  1. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

  2. 初診時

    2歳 女子 頬を噛まれました。(湿潤療法)

  3. 低温熱傷にはご注意下さい。

  4. 初診時(下腿・水疱膜切除後)

    前回の続きです。(湿潤療法)

  5. 初診時

    4歳 眉部の挫創です。(テープ固定)

  6. 初診時

    挫創 6歳 顔(湿潤療法)