5歳 顔の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時2

 患者さんは、5歳の可愛い可愛い男の子です。
母親が調理中、お手伝いをしようとしてお台所に行きました。
その際、お湯の入ったお鍋をひっくり返し、熱傷されました。
直ちに、近医の基幹病院である〇〇総合病院救急外来を受診されました。
翌日、同病院の皮膚科を受診されました。
フィブラストスプレーを噴霧され、ガーゼ処置だったそうです。
そして、よく石鹸で洗うように言われたそうです。
母親が強く湿潤療法を希望されましたが、却下されたそうです。
そこで、色々とネットで調べられ、当院を受診されました。
熱傷部を石鹸で洗ってはいけません。
傷が深くなりますし、なにより激痛です。
また、フィブラストスプレーは使用してはいけない薬剤です。
この薬剤も激痛を伴います。
ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
一度も消毒はしておりません。
毎日、シャワー 入浴 OK です。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

加療後10日

加療後10日

加療後17日

加療後17日

加療後24日

加療後24日

 

関連記事

  1. 手掌熱傷後の拘縮

  2. 顎部の割創です。(縫合・テープ固定)

  3. 4歳 女の子 胸部熱傷 です。(湿潤療法)

  4. 肘、膝の挫創です。(湿潤療法)

  5. 下腿の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 手、肘の挫創です。(湿潤療法)

PAGE TOP