下腿の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

初診時

 患者さんは、30代です。
ふくらはぎに熱湯がかかり、熱傷されました。
翌日、近医である〇〇皮膚科を受診されました。
消毒、軟膏処置で、激痛だったそうです。
そこで、ネットで色々と調べられ「なつい式湿潤療法」を知り、お住いのお近くで「なつい式湿潤療法」をしているとH.P.に書いてあった△△診療所を受診されました。
これで痛く無い処置をして貰えると思い、受診されましたが、熱傷部をこすって洗われ、めちゃくちゃ痛かったそうです。
そこで、再度色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

 「湿潤療法をしております」とH.P.に書いてありましても、正しい湿潤療法をしていない医療機関が残念ながら御座います。
傷をこすったり、石鹸で洗ったり、もちろん消毒したりされたら、それは湿潤療法では御座いません。
医師から詳しい説明が無いまま、激痛を伴うことをされたら、そこの医療機関は正しい「なつい式湿潤療法」をしていないと思って頂いて良いと思います。

 ハイドロコロイドを用いて治療致しました。
当院での処置の最中は全く痛く無かったそうで、驚かれていました。
また、前医からは安静にするように指導されていたそうです。
しかし、歌って踊って良いことを説明致しますと、かなり喜ばれていました。
「ここへ来て、良かったです!」と言って頂き、とても嬉しかったです。

なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
毎日、シャワー、入浴 OK です。

初診時

初診時

加療後4日

加療後4日

関連記事

  1. 初診時

    額の割創です。

  2. 初診時

    5歳 鼻の挫創です。(湿潤療法)

  3. 頬の挫創です。(湿潤療法)

  4. 本日もお一人

  5. 初診時

    1歳 手の熱傷です。(なつい式湿潤療法)

  6. アトピー性皮膚炎???(湿潤療法)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。