粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

爪郭炎(陥入爪) 爪甲,肉芽切除術 

術前1

 患者さんは、30代です。
左第一趾の爪を深爪してしまい、肉芽が出来てしまった患者さんです。
痛みが強くなってきた為に、近医である〇〇皮膚科を受診されました。
抗生剤が処方されたそうです。
内服するも、全く治らなかったために、ネットで色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。
肉芽に対し、抗生物質を内服しましても、全く効果は御座いません。
感染している訳では御座いませんし、爪の棘が刺さった結果、肉芽が出来ておりますので、
爪の棘を取るか、爪を元の位置まで伸ばすか、どちらかをしなければ治りません。
ご本人、痛みが強いために手術をご希望されましたので、手術致しました。
術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

 

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後7日

術後7日

術後15日

術後15日

術後1か月

術後1か月

術後2か月

術後2か月

 

 

(正面)

術前(正面)

術前(正面)

術直後(正面)

術直後(正面)

術後1日(正面)

術後1日(正面)

術後1か月(正面)

術後1か月(正面)

 

 

関連記事

  1. 術前

    爪郭炎(陥入爪) 爪甲切除術

  2. 術前(正面)1

    陥入爪(巻き爪)切除術

  3. 巻き爪(陥入爪)の症例です。

  4. 術前2

    爪郭炎(陥入爪) 爪甲,肉芽切除術 

  5. 術前2

    巻き爪(陥入爪)に対する手術です。

  6. 初診時2

    肉芽形成を伴う陥入爪