粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

粉瘤(アテローム)背部(くりぬき法)

術中2

 患者さんは、50代です。
約15年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。
約8年前、近医皮膚科を受診したところ、麻酔をせずに少し切って中身を絞り出されたそうです。
あまりの激痛で、それがトラウマになり、その後医療機関を受診出来なかったそうです。
しかし、最近になり大きくなってきて、臭いもきつくなってきた為に、
綺麗に手術をして貰える医療機関を探され、ネットで当院がヒットした為に、
当院を受診されました。
くりぬき法で手術致しました。
術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。
術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。
術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

術後1日

術後1日

術後5日

術後5日

術後12日

術後12日

術後19日

術後19日

術後26日

術後26日

 

 久しぶりに書かせて頂きました。
おそまきながら、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
3日前より風邪をこじらせ、昨日午後診療は休診とさせて頂きました。
大変ご迷惑をお掛け致しました。申し訳御座いませんでした。
私事ですが、昨年末受けた術後の検診は、特に問題御座いませんでした。
半年ごとに検診を受けておりますが、私はチキンですので、結果を聞くまではいつドキドキしております。
次回検診は6月で御座います。
粉瘤(アテローム)で当日手術ご希望の患者さんが大変多いです。
なるべくご希望にお応えするべく、当日手術する様に頑張っております。
しかし、予約手術の患者さんが沢山いらっしゃる日であったり、
外来が混雑している際には、ご期待にお応えする事が出来ない場合も御座います。
ご理解して頂いた上でのご受診宜しくお願い致します。

 

関連記事

  1. 術中(被膜を摘出)2

    頚部の粉瘤(アテローム)です。

  2. 粉瘤(アテローム)摘出 術中

    粉瘤(アテローム)頚部(くりぬき法)(3年後)

  3. 術中(粉瘤内容物を排出)

    腰部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 術中(粉瘤被膜を摘出)

    粉瘤(アテローム)頭(くりぬき法)

  5. 術前

    炎症が強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 前方粉瘤の内容物を排出2

    耳の粉瘤(アテローム)です。