新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、30代です。

5年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり痛くなってきたために、近医である〇〇皮膚科を受診。

とりあえず抗生物質で様子を診ましょうと言われたそうです。

しかし、全く効果が無かったために、炎症が強い粉瘤(アテローム)でも手術をして貰える医療機関をネットで探され、当院を受診されました。

炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質を内服しましても、全く効果は御座いません。

それどころか、体を守ってくれている細菌が死にますので、百害あって一利無しです。

(大腸菌が殺されますので、下痢をします。女性であれば膣常在菌が殺されますので、カンジダになり易くなります。)

くりぬき法で手術致しました。

(炎症が強くても全く問題無く、くりぬき法で手術することが出来ます。)

術後創部は、なつい式湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 最近、患者さんからお聞きしたのですが、「くりぬき法」で手術をする際は、保険診療ではなく、自費診療にしている医療機関が有るそうです。

その理由は、「くりぬき法」は「切開」するよりも手術手技が難しいからなんだそうです。

その患者さんは、提示された金額があまりにも高額だったために、わざわざご遠方より当院を受診されました。(新幹線を使ってでも、当院で手術をした方が安かったそうです)その時に、教えて下さいました。

手術は、どんな手術でも奥が深く、簡単な手術は決して御座いません。

しかし、脊椎や股関節の手術をしていた私から言わせて頂きますと、「くりぬき法」って自費診療にする程の難しい手術なのかなぁと思ってしまいます。

もちろん、自費診療でしている先生のお考え方を否定するつもりは毛頭御座いません。

当院は、「くりぬき法」であっても、もちろん保険診療で行っておりますので、ご安心してご受診して下さい。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後8日

術後8日

術後15日

術後15日

術後26日

術後26日


2020年7月6日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

数年前より、背部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

最近になり、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関をネットで探され、当院を受診されました。

炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質を処方する医療機関が大変多いです。しかし、炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質は効果が御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後25日

術後25日


2020年6月25日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

額に粉瘤(アテローム)が出来た為に、近医より紹介してもらい〇〇大学病院皮膚科を受診されました。医師から、傷跡が残るから手術しない方が良いと言われたそうです。

そこで、色々と調べられ、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

よく患者さんから

「先生の術後の傷跡はなんでそんなに綺麗に治るんですか?」

と質問される事が御座います。

答えは

① 極力小さな傷で手術をする。

② 術後創部を「なつい式湿潤療法」で治療する。

からです。

ですから、私に特別な技術、技能が有るわけでは決して御座いません。

当たり前のことを当たり前にしているだけで御座います。

 

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後3日

術後3日

術後8日

術後8日

術後1か月

術後1か月


2020年6月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

頭部に粉瘤(アテローム)が出来た為に、あまり髪の毛を剃らずに綺麗に手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

普通、頭部の手術であれば、CD一枚分の剃毛を致します。

しかし、当院ではほとんど剃毛致しません。

よって、術後すぐから仕事をする事が出来ます。

術後1か月も経ちますと、ほとんど傷跡は分からなくなります。

数年経ちますと、手術をしたこと自体、忘れている患者さんもいらっしゃいます。

(この事は実は、外科医として最高に名誉な事なのです。

研修医の頃、父(産婦人科医)から

「手術をしたこと自体、患者さんが忘れるほどの綺麗な手術が出来るようになりなさい。」と言われた事が有ります。

当時は、「覚えてもらってた方がいいんちゃうん?」って、あまり理解出来なかったのですが・・・

遅まきながら、ようやく最近、少し分かるようになってきました。)

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後11日

術後11日

術後18日

術後18日


2020年6月4日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、20代です。

数年前から有った背部の粉瘤(アテローム)が腫れてきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、ご遠方より当院を受診されました。

炎症が強くても、全く問題なく手術することが出来ます。

また、炎症が強い粉瘤(アテローム)に対し、抗生物質を処方する医療機関が多いようですが、全く効果は御座いません。

くりぬき法で手術致しました。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後5日

術後5日

術後26日

術後26日

術後3か月

術後3か月


2020年5月25日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

額に粉瘤(アテローム)が出来た為に、傷跡を綺麗に治してもらえそうな医療機関を探され、当院を受診されました。

くりぬき法で行いました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後5日

術後5日

術後11日

術後11日

術後19日

術後19日


2020年5月14日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは40代です。

数年前より有る背部の粉瘤が腫れて痛くなってきたために、地元の市民病院皮膚科を受診されました。

底の医師から

「炎症が強いから今は手術が出来ない。

とりあえず、抗生物質で様子を見ましょう。」

と言われたそうです。

しかし、抗生物質を内服しても全く良くならないどころが、ますます痛みが強くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関をネットで探され、他県より当院を受診されました。

炎症が強くても、全く問題なく「くりぬき法」で手術をすることが出来ます。

また、炎症が強い粉瘤に対し、抗生物質は無効です。

炎症は粉瘤の袋の中で起こっています。

粉瘤の袋の中には血管は御座いません。

よって、いくら抗生物質を内服しましても、抗生物質の効果は粉瘤の袋の中には届きません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後5日

術後5日

術後14日

術後14日

術後21日

術後21日

術後2か月

術後2か月


2020年4月30日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

数週間前より、背部の粉瘤(アテローム)が痛くなってきたために、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

(炎症が強くても、全く問題なく、くりぬき法で手術することが出来ます。)

炎症が強い粉瘤に対し、抗生物質を処方している医療機関が多いですが、全く効果は御座いません。

そして、炎症が強くても、全く問題なく手術することが出来ます。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後11日

術後11日

術後18日

術後18日

術後25日

術後25日


2020年4月20日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、20代です。

額に粉瘤(アテローム)が出来た為に、手術目的にて当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後8日

術後8日

 


2020年4月9日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 

 患者さんは、30代です。

顎部の粉瘤が腫れて痛くなってきたために、ネットで色々と調べられ当院を受診されました。

一度、他院で他部位の粉瘤の手術を受けられたそうです。

その際、術後処置の度に毎回消毒され物凄く痛かったために、なるべく痛みが少ない処置をして貰える医療機関を探されたそうです。

くりぬき法で手術致しました。

術後、毎日、シャワー 入浴 OK です。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後創部は、湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

受診最終日に

「前の病院は毎回凄く痛かったです。先生の所に来て、ほとんど痛く無かったので、本当に良かったです。」

と言って頂き、嬉しかったです。

約5年後、別件で当院を受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。

有難う御座いました。

 

術前

術前

術中

術中

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後4日

術後4日

術後8日

術後8日

術後15日

術後15日

術後5年

術後5年

 


2020年3月30日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射