新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、50代です。

約5年前より、胸部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

1週間前より腫れだしてきたために、近医である〇〇形成外科を受診されました。

そこの医師からは、「炎症しているから手術は出来ない。」と言われたそうです。

そこで炎症していても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題なく手術は可能です。

また、炎症が強い粉瘤に対しては、切開排膿のみにしておいた方が良い場合も有るという医師もおられます。しかし、炎症がかなり強くとも、全く問題なく手術は可能です(私の師匠のH.P.です)。炎症が起きているときほど、粉瘤の被膜は周囲組織から遊離していますので、逆に簡単に除去することが出来ます。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後12日

術後12日

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

粉瘤(アテローム)摘出 術後33日

術後33日

 


2018年10月15日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、50代です。

頚部に約20年前より、粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

だんだんと匂いがきつくなってきたために、ネットで色々と調べられ、手術目的にて当院を受診されました。

くりぬき法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー 入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後9日

術後9日

粉瘤(アテローム)摘出 術後16日

術後16日

 


2018年10月1日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

約1年前より、後頚部にしこりが有ったそうです。

2週間前より腫れて痛くなってきたために、近医である〇〇皮膚科を受診されました。

しかし、炎症が強いために対応が出来ないと言われたそうです。

そこで、炎症が強くても手術をして貰える医療機関を探され、ご遠方より当院を受診されました。

炎症が強くても、全く問題なく手術は可能です。

また、炎症が強い粉瘤に対し、抗生物質はほとんど効果が御座いません。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

術中(くりぬき法)

術中(くりぬき法)

術直後

術直後

術後1日

術後1日

術後5日

術後5日

術後12日

術後12日

 


2018年9月13日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 

 患者さんは、40代です。

頚部に粉瘤が出来た為に、近所の〇〇皮膚科を受診されました。

医師から

「結構大きく切ることになります。縫い目の後、傷跡が大きく残ります。」

と説明を受けられたそうです。

そこで、極力小さな傷で手術をして貰える医療機関を探され、他府県より当院を受診されました。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も創部の消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後2日

術後2日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後3年

術後3年

 


2018年9月3日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

数年前より、後頚部に粉瘤(アテローム)があったそうです。

2年前に、他院で手術を受けられました。

しかし、最近になり再度腫れてきたために、腫れていても手術をしてもらえる医療機関を調べられ、当院を受診されました。

炎症が強くとも、全く問題なく手術は出来ます。

そして、「腫れているので、とりあえず抗生物質で様子を見ましょう。」

という医療機関が非常に多いのですが、炎症している粉瘤に対し、抗生物質は無効です。

粉瘤の袋の中で炎症が起こっております。

いくら抗生物質を内服致しましても、粉瘤の袋の中まで薬の効果は届きません。

まれに、「抗生物質を内服したら痛みが引きました。」

という患者さんがおられます。

しかしそれは、抗生物質で炎症が引いたから痛みが引いたわけでは御座いません。

粉瘤の袋が膿でパンパンになり、風船が割れるように、袋が裂けて中身が出て内圧が下がったから、痛みが軽減した訳です。

抗生物質で痛みが軽減した訳では御座いません。

腫れている粉瘤、痛みを伴う粉瘤に対し、抗生物質は無効です。

無効どころか、体を守ってくれている常在菌が死滅致しますので、有害です。(大腸菌が殺されますので、下痢します。女性であれば、膣常在菌が殺されますので、カンジダになりやすくなります。)

くりぬき法手術致しました。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後15日

術後15日

粉瘤(アテローム)摘出 術後1か月

術後1か月

 

 8月20日~25日まで、夏季休暇とさせて頂きます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承のほど、宜しくお願い致します。

 


2018年8月16日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

10年以上前より、左耳の前にしこりが有ったそうです。

大きくなってきたために、色々と調べられ、手術目的にて当院を受診されました。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後1か月半

術後1か月半

 


2018年8月6日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30台です。

数年前に、左目じりに粉瘤(アテローム)が出来たそうです。

近医である〇〇皮膚科を受診。針でついて中身だけを絞り出されたそうです。

かなり痛かったそうです。

手術となると、結構傷跡が残ると説明を受けられた為に、色々と調べられ当院を受診されました。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

術後2年3か月後に、別部位に粉瘤(アテローム)が出来た為に、当院を受診されましたので、写真を撮らせて頂きました。有難う御座いました。

 針を刺して中身だけを絞り出す行為は、治療にはなっておりません。

それでは、粉瘤(アテローム)は治りません。

治らないどころか、炎症を広げる可能性も有るために、私は針で付いて絞り出すという行為はしておりません。

粉瘤(アテローム)を治すためには、手術をして袋を取り出さなければ、治りません。

腫れていると、ちょっと穴を開けて絞りたくなる気持ちは分かりますが、私はしない方が良いと思います。痛みを伴うのに、治らないからです。

どうせ、針を刺すのであれば、くりぬき法で手術をするべきだと思います。

出来ないのであれば、きちんと手術をして貰える医療機関へ紹介すべきだと思います。

痛みを伴った上に、治らず、お金がかかります。患者さんが可哀そうです。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後2年3か月

術後2年3か月

 


2018年7月26日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

数年前より、頭部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

粉瘤周囲の頭髪が抜けてきたために、手術を考えるようになられたそうです。

そこで、あまり剃毛せずに手術をして貰える医療機関を探され、当院を受診されました。

当院では、頭部の粉瘤摘出術に際して、ほとんど剃毛は行っておりません。

剃毛せずとも、感染した症例は1例も御座いません。

(ここ5年間で頭部粉瘤の手術は、多いのか少ないのかは分かりませんが、約100症例しております。)

剃毛しないデメリットは、手術が少しやりずらいというくらいです。

剃毛しないメリットの方が、患者さんにとっては遥かに上回ります。

くりぬき法で手術いたしました。

術後、創部は湿潤療法で治療いたします。

術後、毎日シャワー、入浴 OK です。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日

術後18日

粉瘤(アテローム)摘出 術後18日(アップ)

術後18日(アップ)

 


2018年7月12日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、40代です。

数年前より、頭部に粉瘤(アテローム)が有ったそうです。

数か月前より、痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえ、あまり頭髪を剃らずに手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

ほとんど剃毛せずに手術致しました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、消毒は一度もしておりません。

手術翌日より、シャワーOKです。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中

術中

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後5日

術後5日

粉瘤(アテローム)摘出 術後25日

術後25日

 


2018年7月2日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

 患者さんは、30代です。

背部の粉瘤が炎症を起こし、とても痛くなってきたために、炎症が強くても手術をしてもらえる医療機関を探され、当院を受診されました。

くり抜き法で手術致しました。

術後、創部は湿潤療法で治療致しますので、一度も消毒はしておりません。

術後、感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

(ちなみに、炎症が強い粉瘤に対し、抗生物質を内服されましても、ほとんど効果は御座いません。)

 

粉瘤(アテローム)摘出 術前

術前

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤内容物を排出)

術中(粉瘤内容物を排出)

粉瘤(アテローム)摘出 術中(粉瘤被膜を摘出)

術中(粉瘤被膜を摘出)

粉瘤(アテローム)摘出 術直後

術直後

摘出された粉瘤

摘出された粉瘤

粉瘤(アテローム)摘出 術後1日

術後1日

粉瘤(アテローム)摘出 術後4日

術後4日

粉瘤(アテローム)摘出 術後11日

術後11日

粉瘤(アテローム)摘出 術後19日

術後19日

粉瘤(アテローム)摘出 術後32日

術後32日

 


2018年6月21日  6:00 AM |カテゴリー: 粉瘤 アテローム Atheroma,くりぬき法

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射