新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

前回の続きです。

 

初診時(下腿)

初診時(下腿)

湿潤療法 加療後3日(下腿)

加療後3日(下腿)

湿潤療法 加療後8日(下腿)

加療後8日(下腿)

湿潤療法 加療後15日(下腿)

加療後15日(下腿)

湿潤療法 加療後3か月(下腿)

加療後3か月(下腿)

 


2018年4月16日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、9歳です。

熱湯が足にかかり、熱傷されました。

地元の○○大学病院を受診。

その後、他府県の○○大学病院へ転院。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

医師から以下の説明を受けたそうです。

① 濡らさないように。

② 学校は暫くの間休んで、自宅安静。

③ 毎日、消毒、ガーゼ処置に通院する事。

毎回毎回医師が変わり、その度に処置のやり方が微妙に変わったそうです。

説明も、医師によりまちまちで、だんだんと不安になり、色々と調べているうちに「湿潤療法」を知り、湿潤療法目的にて当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

以下、私からの説明です。

① 毎日、シャワー、入浴 OK です。

② 毎日、学校に行きましょう。安静にする必要は、全く御座いません。

飛んで、跳ねて、踊って OK です。

③ 通院は、週2回で十分です。

僕からの説明をお聞きになられたご家族の方は、戸惑っておられました。(よくある事です。)

何しろ前医からの説明とは、全く逆の説明を受けたのですから、当然です。

まして、前医は名だたる○○大学病院の医師です。

こちらは、しがない開業医。

普通当然、前医の説明を信用すると思います。

ご家族、ご本人が私の説明を信用して下さり(?)湿潤療法で治療して頂き、良かったです。

日に日に良くなっていく創部を見られて、ようやく信用して頂けました。

 

初診時(足)

初診時(足)

初診時(足・遺残水疱膜切除後)

初診時(足・遺残水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後3日(足)

加療後3日(足)

湿潤療法 加療後8日(足)

加療後8日(足)

湿潤療法 加療後15日(足)

加療後15日(足)

湿潤療法 加療後3か月(足)

加療後3か月(足)

 

下腿は次回、掲載させて頂きます。


2018年4月12日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、10代です。

熱湯の入ったお鍋を運んでいる最中にひっくり返してしまい、熱傷されました。

すぐに○○総合病院を受診。ガーゼ処置を受けられました。

少しでも綺麗に治したいと色々と調べられ、湿潤療法目的にて熱傷2日後、当院をご遠方より受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後2日

加療後2日

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 


2018年4月2日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

熱湯がかかり、熱傷されました。

地元の基幹病院である○○総合病院を受診されました。医師からは、あまり深くないからすぐに治るでしょうと説明を受けられたそうです。

そこでは、フィブラストスプレーをかけられ、ガーゼ処置だったそうです。

そして、毎日、石鹸で熱傷部を洗うように言われたそうです。

処置の為に、毎日通院するように言われ、毎日される処置の度に、大泣きする娘さんを見ていられなかったそうです。

最初は、深くない熱傷と説明を受けられたそうですが、なかなか治らない為に

「当初、思っていたよりも傷が深いです。跡は残るでしょう。2か月はかかるでしょう。治療方法はこのままで行きます。」

と医師から言われたそうです。

そこで、だんだんと納得がいかなくなったご両親が、色々と調べられ、湿潤療法の事をお知りになり、熱傷後5日目にご遠方より当院を受診されました。

以下、私からの説明です。

① 毎日シャワー、入浴 OK です。

② その際、石鹸は使用してはいけません。傷が深くなりますし、何より、めちゃくちゃ痛いです。

③ フィブラストスプレーは使用してはいけません。めちゃくちゃ痛みを伴います。

④ 毎日通院する必要は御座いません。週1回で十分でしょう。

私からの説明をお聞きになったご両親は、

「前の医者からの説明と全く違うので、戸惑っています。」と言われていました。

お気持ちはよく分かります。同じ医師なのに、全く違う説明をするのですから。

ハイドロコロイドで治療致しました。

毎回、当院での処置の最中は終始ニコニコ。

最後まで、一度も泣いたことは御座いませんでした。

(僕の子供のあやし方が上手だからでは御座いません。

湿潤療法の処置は、痛くないからです。)

2回目の受診の際、お母様が安堵から外来で泣いておられました。

加療後4日目の創部を見られたお母様は

「4日でもうこんなに良くなってる!今までの治療は一体何だったんですか?」

と言われておられました。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後1日

加療後1日

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後10日

加療後10日

湿潤療法 加療後15日

加療後15日

湿潤療法 加療後22日

加療後22日

湿潤療法 加療後32日

加療後32日

湿潤療法 加療後3か月

加療後3か月

 


2018年3月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、50代です。

熱湯をかぶってしまい、熱傷されました。

地元の○○総合病院を受診。

消毒、ガーゼ処置だったそうです。

そこの医師からは

「これだったら、治りそうにない。植皮をしなければ治らないでしょう。」

と言われたそうです。

そこで、納得がいかず、色々と調べられ、当院を受診されました。

もちろん、手術をせずに治る事を説明いたしました。

患者さんは、かなりホッとされておられました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

(前腕背側)

初診時(左前腕背側)

初診時(左前腕背側)

湿潤療法 加療後7日(左前腕背側)

加療後7日(左前腕背側)

 

(前腕掌側)

湿潤療法 初診時(左前腕掌側)

初診時(左前腕掌側)

湿潤療法 加療後7日(左前腕掌側)

加療後7日(左前腕掌側)

 


2018年2月26日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、10代です。

学校の科学の実験中に、溶液が突沸し熱傷されました。

近医である○○医院で従来通りの処置(消毒、ガーゼ)を受けられいましたが、一向に良くならない為に、知人の紹介で当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 


2018年2月15日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、60代です。

お鍋をしている最中に、具を取ろうとした際、右腕を鍋に突っ込んでしまい熱傷されました。

当日、地元の基幹病院である○○総合病院を受診されました。

従来通りの治療法(消毒、ガーゼ処置)だったために、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

遺残水疱膜は、感染源になりますので切除致しました。

プラスモイストで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー 入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後13日

加療後13日

湿潤療法 加療後18日

加療後18日

 


2018年2月1日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、40代です。

カイロで下腿を低温熱傷されました。

地元の皮膚科を受診。

従来通りの治療法(消毒、ガーゼ)処置だったそうです。

処置の際の激痛に加え、納得のいく説明も無かった為に、色々と調べられ、ご遠方より当院を受診されました。

湿潤療法の説明をさせて頂きました。

約3か月程で治る事を説明いたしますと、ほっとされておられました。

プラスモイストで治療致しました。

処置の際、全く痛くなかったので驚かれていました。

診療最後の日、患者さんから

「前の皮膚科の先生は今後の経過の説明が全くありませんでした。なんだか、手探りで治療している感じでした。しかし、ここに来るようになって、今後の経過を分かりやすく説明してくれたので、目標に向かって治療している感じがして、とても良かったです。」

とお褒めの言葉を頂きました。

私は、毎回創部の写真を撮り、前回との比較、今後の経過予想を説明するようにしております。その事を評価して下さったのだと思います。(外来が非常に混雑している場合は、処置室で立ち話という場合も御座います。申し訳御座いません。)

とても嬉しかったです。

初診時

初診時

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後20日

加療後20日

湿潤療法 加療後41日

加療後41日

湿潤療法 加療後67日

加療後67日

湿潤療法 加療後101日

加療後101日

 


2018年1月22日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、30代です。

他県に観光で訪れている最中に、現地のホテルの電気ポットから出したお湯を手にかけてしまい、熱傷されました。

現地の救急病院を受診。あまり納得のいく説明が無く、ガーゼ処置だったそうです。

そこで不安になり、同日他院を受診されました。

しかし、そこの医師からは

「救急病院で処置して貰っているのであれば、当院で処置する必要は無いでしょう。

火傷している範囲が広いのであれば、皮膚科では無く、整形外科か形成外科受診した方が良いでしょう。」

と言われ、熱傷部を診察することなく、処置は一切してもらえず、診察は終了したそうです。

そこで、早くちゃんとした先生に診てもらいたいと思われ、当院を受診されたとの事でした。(ちゃんとした先生と思って頂き、光栄です。)

水疱膜は、感染源になりますので、切除致しました。

指1本1本にハイドロコロイドを貼るのは大変ですし、どうしても指と指の間の水かきの部分にハイドロコロイドを貼るのは至難の業です。よって、ワセリンを手全体にたっぷり塗って頂き、ビニール手袋で処置致しました。ビニール手袋をつける際、指の第一関節より上の部分を切っておくと、指の先端がビニール手袋から出ますので、色々と用事をし易くなります。

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

血流が再開致しますので、熱傷部が赤くなります。

感染では御座いません。

湿潤療法 加療後7日

加療後7日

湿潤療法 加療後14日

加療後14日

 


2018年1月11日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

炊飯器の蒸気に手が触れてしまい、熱傷されました。

近医の○○皮膚科を受診したところ、あまり詳しい説明が無く、消毒、ガーゼ処置だったために納得がいかず、色々と調べられ、熱傷3日後に当院を受診されました。

2歳以下のお子さんの手掌側の熱傷は、高率で拘縮が起こります。

指を握る力の方が、指を伸ばす力より強いからです。

今回の症例では、拘縮が起こる事が無く、非常に良かったです。

このお子さんの場合は、前医で水疱膜を剥がされていなかったことがラッキーでした。

通常でしたら、水疱膜は感染源になりますので、切除致します。

しかし、水疱膜を切除されなかった事により、消毒薬が直接創部に触れる事が無く、消毒による障害が少なくて済みました。

また、比較的早くに湿潤療法をする事が出来たのも、拘縮を防げた要因だと思います。

水疱膜は切除致しました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時

初診時

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

湿潤療法 加療後3日

加療後3日

湿潤療法 加療後6日

加療後6日

湿潤療法 加療後12日

加療後12日

 


2017年12月21日  6:00 AM |カテゴリー: 湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射