新大阪の整形外科(リハビリ、交通事故治療)、形成外科(湿潤療法、粉瘤(アテローム)のくりぬき法等)

HOME 院長あいさつ・医院案内 当院からのお知らせ リンク集 院長ブログ
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

整形外科

  • リハビリ
  • 交通事故治療
  • 巻き爪治療
  • その他
  • 神経ブロック治療
  • 関節内注射

形成外科

  • 湿潤療法
  • 粉瘤(アテローム)
  • 医療レーザー脱毛
  • レーザーフェイシャル
(しみ、ほくろ、ニキビの治療)
  • ボトックス注射
  • 二重まぶた
  • その他
  • ピアス・ボディピアス
  • プラセンタ注射
  • 美肌ビタミン注射
  • 美白内服
  • ワキ汗
  • 料金表

その他

  • ED、AGA治療
  • ED治療
  • AGA治療
  • にんにく注射、肝臓回復注射
  • にんにく注射
  • 肝臓回復注射

院長ブログ

 患者さんは、7歳の可愛い可愛い男の子です。

湯たんぽで低温熱傷されました。

地元で有名な〇〇皮膚科クリニックを受診されました。

すると、消毒ガーゼ処置で、絶対に濡らさないように言われたそうです。

毎回受診する度に、強い痛みを伴う処置を受けられ、治療後は足をひきずっていたそうです。

治療法に納得がいかなかったご両親が、ネットで熱傷治療に関して調べられ、当院を受診されました。

ハイドロコロイドで治療致しました。

もちろん、一度も消毒はしておりません。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

当院での治療を受けてから、患者さんは急に痛みが無くなり、元気いっぱい走り回って遊べるようになったそうです。

 

初診時

初診時

加療後2日

加療後2日

加療後7日

加療後7日

加療後13日

加療後13日

加療後25日

加療後25日

加療後35日

加療後35日

加療後51日

加療後51日

 


2019年4月22日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

(腕)

初診時(前腕)

初診時(前腕)

加療後1日(前腕)

加療後1日(前腕)

加療後9日(前腕)

加療後9日(前腕)

加療後12日(前腕)

加療後12日(前腕)

加療後16日(前腕)

加療後16日(前腕)

加療後26日(前腕)

加療後26日(前腕)

 

今までのまとめです。

(顔)

初診時(顔)

初診時(顔)

加療後26日(顔)

加療後26日(顔)

 

(頚部から胸部)

初診時(頚胸部1)

初診時(頚胸部1)

加療後26日(頚胸部1)

加療後26日(頚胸部1)

 

初診時(頚胸部2)

初診時(頚胸部2)

加療後26日(頚胸部2)

加療後26日(頚胸部2)

 

(腕)

初診時(前腕)

初診時(前腕)

加療後26日(前腕)

加療後26日(前腕)

 


2019年4月11日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

(頚部から胸部)正面

初診時(頚胸部1)

初診時(頚胸部1)

加療後1日(頚胸部1)

加療後1日(頚胸部1)

加療後9日(頚胸部1)

加療後9日(頚胸部1)

加療後12日(頚胸部1)

加療後12日(頚胸部1)

加療後16日(頚胸部1)

加療後16日(頚胸部1)

加療後26日(頚胸部1)

加療後26日(頚胸部1)

 

(頚部から胸部)斜位

初診時(頚胸部2)

初診時(頚胸部2)

加療後1日(頚胸部2)

加療後1日(頚胸部2)

加療後9日(頚胸部2)

加療後9日(頚胸部2)

加療後12日(頚胸部2)

加療後12日(頚胸部2)

加療後16日(頚胸部2)

加療後16日(頚胸部2)

加療後26日(頚胸部2)

加療後26日(頚胸部2)

 

「腕」は次回掲載させて頂きます。


2019年4月8日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い女の子です。

入れたてのカップ麺のお湯をかぶってしまい、顔から胸部、左腕を熱傷されました。

すぐに地元の基幹病院である〇〇市民病院救急外来を受診。

ガーゼ処置を受けられました。

翌日、同病院皮膚科受診。そこの医師から

「この熱傷は植皮手術が必要になる。当病院には形成外科が無いので、△△総合病院を紹介します。」

と言われ、紹介状を渡されました。

△△総合病院を受診。ガーゼ処だったそうです。

また、拷問級の痛みを伴う、フィブラストスプレーが使われたそうです。

いずれ、植皮手術が必要になるとの説明を受けられたそうです。

そして、毎日石鹸で熱傷部を洗うように言われたそうです。

石鹸で洗うたびに号泣するわが子を見ていられずに、植皮せずに治す方法が無いかと、一生懸命ネットで探され、「湿潤療法」という治療法にたどり着き、当院を受診されました。

湿潤療法の説明をし、植皮せずに綺麗に治ることを説明させて頂きました。

安堵から、母親は外来で泣いておられました。(私ももらい泣きしそうになりました。)

もちろん、一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。(石鹸は使用してはいけません。)

感染状態にはなりませんでしたの、抗生物質は処方しておりません。

 

(顔)

初診時(顔)

初診時(顔)

加療後1日(顔)

加療後1日(顔)

加療後9日(顔)

加療後9日(顔)

加療後12日(顔)

加療後12日(顔)

加療後16日(顔)

加療後16日(顔)

加療後26日(顔)

加療後26日(顔)

 

他部位(頚部から胸部、腕)は、次回掲載させて頂きます。


2019年4月4日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、70代です。

転倒し受傷されました。

地元の基幹病院である〇〇総合病院を受診。

消毒、ガーゼ処置で、傷は洗わないように言われたそうです。

医師からの説明に納得のいかなかったご家族の方が色々と調べられ、当院を受診されました。

もちろん、毎日シャワー、入浴 OK です。

ハイドロコロイドで治療致しました。

感染傾向は認められませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

 

初診時(正面)

初診時(正面)

加療後2日(正面)

加療後2日(正面)

加療後9日(正面)

加療後9日(正面)

 

初診時(側面)

初診時(側面)

加療後2日(側面)

加療後2日(側面)

加療後9日(側面)

加療後9日(側面)

 


2019年3月28日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、3歳の可愛い可愛い男の子です。

ドアに指を挟んで受傷されました。その際に、爪は取れたそうです。

ハイドロコロイドを用いて治療致しました。

もちろん一度も、消毒はしておりません。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

加療後10日

加療後10日

 


2019年3月14日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、生後7か月の可愛い可愛い女の子です。

あつあつのお味噌汁をこぼしてしまい、熱傷されました。

当日、当日〇〇病院救急外来を受診。ガーゼ処置を受けられました。

翌日、近医であるA皮膚科受診。再度、ガーゼ処置を受けられ、絶対に熱傷部を濡らさないように言われたそうです。

「湿潤療法」について少し知識が有ったご両親は、処置、先生の説明に納得がいかなかったために、受傷2日後に別のB皮膚科を受診。

前医と全く同じガーゼ処置で、お風呂では濡らさないように言われたそうです。

やはり納得のいかなかったご両親は、熱傷3日後に再度別のC皮膚科を受診。

このC皮膚科は「湿潤療法」をしていると謳っている医療機関だったそうです。

そこで「湿潤療法」を希望されましたが、ガーゼ処置だったそうです。

そして、毎日熱傷部を石鹸で洗うように指導されたそうです。

しかし、石鹸で洗うとお子様が大泣きされたために、洗うのをやめられたそうです。

(そりゃあ、石鹸で熱傷部を洗うと、もの凄く痛いので、泣いて当然です。僕でも泣くと思います。)

そのことをC皮膚科の医師に伝えると、

「なんで洗っていないんだ!」

と強い口調で怒られたそうです。

3件皮膚科を受診され、結局何が正しいのか分からなくなったご両親は、正しい「湿潤療法」をして貰えそうな医療機関を探され、ご遠方より当院を受診されました。

「湿潤療法」での治療は、ほとんど痛みは御座いません。

痛いことをされたという事は、何か間違っているという事だと思います。

「湿潤療法」ではまず、ガーゼは使用いたしません。創部が乾燥するからです。

そして、創部を洗うことは重要なのですが、石鹸を使用してはいけません。

創部に界面活性剤をしようすると、創部が深くなります。そして、何より激痛を伴います。

・ガーゼを使用する。

・創部を石鹸で洗うように指導する。

以上の行為を行う医師は、「湿潤療法」をしていない医師です。

正しい「湿潤療法」をしている医療機関を受診されることをお勧め致します。

ハイドロコロイドで治療致しました。

一度も、消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

(もちろん創部には石鹸をしようせず、お湯で流すのみです。)

 

初診時(指)

初診時(指)

加療後4日(指)

加療後4日(指)

 

初診時(前腕1)

初診時(前腕1)

加療後4日(前腕1)

加療後4日(前腕1)

 

初診時(前腕2)

初診時(前腕2)

加療後4日(前腕2)

加療後4日(前腕2)

 


2019年3月11日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、10代です。

スライサーで右環指の先端を切ってしまい、受傷されました。

自分でキズパワーパッドを貼ってその日はやり過ごし、湿潤療法をしている医療機関をネットで探され、翌日当院を受診されました。

ハイドロコロイドを用いて治療致しました。

感染状態にはなりませんでしたので、抗生物質は処方しておりません。

もちろん一度も消毒はしておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

 見た目はかなり痛々しい傷ですが、湿潤療法で治療致しますと、ほとんど痛みを感じずに、元の指に綺麗に戻ります。指紋まで戻ります。

(残念ながら?別人にはなれません。)

こういう傷に消毒致しますと、飛び上がるほど痛いです。

傷に消毒は絶対にしてはいけません。

 

初診時(1)

初診時(1)

加療後4日(1)

加療後4日(1)

加療後14日(1)

加療後14日(1)

 

初診時(2)

初診時(2)

加療後4日(2)

加療後4日(2)

加療後14日(2)

加療後14日(2)

 


2019年3月4日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,傷、怪我 Bruise

 患者さんは、4歳の可愛い可愛い男の子です。

花火をしている最中に、熱傷されました。

近医である〇〇皮膚科を受診。ガーゼ処置だったそうです。

ママ友に相談すると、「湿潤療法」を勧められたそうです。

そこで、「湿潤療法」に関して調べていると、当院のホームページにたどり着いたそうです。しかし、遠方だったために、お住いのお近くで「湿潤療法」をしているとホームページ上に書いてある〇〇病院を探されて受診されました。そこの医師から

「手はハイドロコロイドで治療しましょう。しかし、膝の熱傷は深いので感染するかもしれないので、ガーゼ処置にしましょう。」

と言われたそうです。

翌日受診すると、前日とは違う医師から

「熱傷が深いところは、湿潤療法の適応ではないです。ガーゼで乾燥させた方が良い。水疱膜は取らないように。」

と言われたそうです。

ご自分で調べられた「湿潤療法」と何か違うと思われた母親が心配になり、ご遠方より当院を受診されました。

もちろん、深い熱傷でも湿潤療法で治療することが出来ます。

ガーゼを当てて乾燥させると、余計に傷が深くなります。

また、水疱膜は感染源になりますので、切除しなければなりません。

〇〇病院では残念ながら、正しい湿潤療法はしておりませんでした。

この様に、正しい「湿潤療法」をしていないにもかかわらず「湿潤療法」をしているとホームページに書いてある医療機関を散見いたします。患者さんが可愛そうです。本当に残念な事です。

「湿潤療法」を創られた夏井睦先生が、昨年12月14日に「なつい式湿潤療法」を商標登録されました。あまりにも、全国に「なんちゃって湿潤療法」をしている医療機関が多いからです。

(ちなみに当院は、「なつい式湿潤療法」をしている医療機関として、第1号に認定して頂きました。)

 

初診時(手掌)

初診時(手掌)

初診時(水疱膜切除後)

初診時(水疱膜切除後)

加療後4日(手掌)

加療後4日(手掌)

加療後10日(手掌)

加療後10日(手掌)

加療後22日(手掌)

加療後22日(手掌)

加療後1年(手掌)

加療後1年(手掌)

 

初診時(膝)

初診時(膝)

加療後4日(膝)

加療後4日(膝)

加療後10日(膝)

加療後10日(膝)

加療後22日(膝)

加療後22日(膝)

加療後1年(膝)

加療後1年(膝)

 


2019年2月21日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

 患者さんは、1歳の可愛い可愛い男の子です。

台所に置いてあった入れたてのお茶をかぶってしまい、熱傷されました。

地元の基幹病院である〇〇総合病院皮膚科を受診。

ガーゼ処置だったそうです。医師から

「重度の熱傷だから入院しなければいけません。手術が必要になるかもしれません。」

と言われたそうです。

しかし、お母様は湿潤療法について少し知識が有ったので、

「これはおかしい。入院しなくても、治るはずだ。」

と思われ、入院を拒否。

ネットで調べて、ご遠方より当院を受診されました。

残念ながら、〇〇総合病院の皮膚科の医師(おそらく皮膚科専門医)より、皮膚科専門医では無いお母様の方が、熱傷に関して正しい知識がおありだったということです。

(ちなみに、私も皮膚科専門医では御座いません。整形外科専門医ではありますが。)

ハイドロコロイドで治療致しました。

感染傾向は無かったために、抗生物質は処方しておりません。

毎日、シャワー、入浴 OK です。

 

初診時

初診時

湿潤療法 加療後4日

加療後4日

 


2019年2月7日  6:00 AM |カテゴリー: なつい式湿潤療法 moistcare,熱傷 Burn

PAGE TOP

HOME院長あいさつ・医院案内当院からのお知らせリンク集
整形外科
リハビリ交通事故治療巻き爪治療神経ブロック治療関節内注射
形成外科
湿潤療法粉瘤(アテローム)医療レーザー脱毛レーザーフェイシャル
ボトックス注射二重まぶたピアス・ボディピアス
プラセンタ注射美白ビタミン注射美白内服ワキ汗医療化粧品料金表
その他
ED治療AGA治療にんにく注射肝臓回復注射