粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

湿潤療法でこんなに綺麗に治りました。

 他院で植皮が必要と診断され、当院へ逃げて(?)来られた患者さんです。
コーヒーが下腿にかかり、やけどされました。
もちろん、植皮は必要なく、湿潤療法で2週間後にはすっかり綺麗に治りました。
当院では、このように湿潤療法をしております。
ご希望の患者さんは御来院下さい。

関連記事

  1. 初診時2

    熱傷 顔(湿潤療法)

  2. ナイロン糸挿入後

    犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  3. 術前

    背部の粉瘤(アテローム)です。

  4. 初診時

    膝の挫創です。(湿潤療法)

  5. 初診時2

    挫創 膝(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時2

    挫創 顔面(なつい式湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。