粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

指の切創(湿潤療法)

初診時2

初診時

加療1か月後

 指の先端を切られた患者さんです。
このような切り傷に対しましても、湿潤療法は威力を発揮致します。
もちろん、一切消毒しておりませんし、ガーゼもしておりません。
創傷被覆剤を貼っているだけです。縫ってもいません。
切創の場合は、縫合した方が傷が綺麗に治る場合もあります。
しかし、指先の切創の場合は、縫合せずに湿潤療法で綺麗に治ることが多いです。

関連記事

  1. 初診時

    挫創 額(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時(側面)2

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  3. 異物除去後

    膝の挫滅創です。(湿潤療法)

  4. 湿潤療法

  5. 初診時

    熱傷 顔(なつい式湿潤療法)

  6. 初診時

    挫創 頚部(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。