子供の足底の火傷です(湿潤療法)

初診時


 このお子さんは、川へ遊びに行った際、さあ川に入ろうとした時に、他のお客さんが残していったバーベキューの際に使用した木炭を踏んでしまい、受傷された患者さんです。さあ、これから遊ぼうと思った矢先の出来事でした。
せっかくの川遊びもすぐに終了となり、近医を受診されました。しかし、湿潤療法をしてもらえず、当院を受診されました。
このように、湿潤療法により約2週間ですっかり良くなりました。
初めて受診された時は、患者さんは大泣きでしたが、2回目からは痛いことをされないと分かったからでしょうか。
一切泣くことなく、自分から足を出してくれるようになりました。本当におりこうさんでした。
ご本人、お母様共に喜んで頂けたので、大変嬉しかったです。
湿潤療法をしておりますと、患者さんが笑顔になってくれることが多いので、とても嬉しいです。
しかし、バーベキューの後片付けは最後までしっかりしてほしいです。あまりにも、患者さんが可哀そうでした。

関連記事

  1. 初診時

    頬の挫創です。(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時

    口唇裂創です。

  3. 初診時(手関節)

    手、手関節の熱傷です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    足底術後、植皮が必要と言われた患者さんです。(湿潤療法)

  5. 初診時(水疱膜切除後)2

    手の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時2

    糖尿病壊疽の患者さんのその後です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP