バイクで転倒された患者さんです。(湿潤療法)

初診時

 今回は、バイクで転倒された下腿を擦り剥かれた患者さんの症例です。
もちろん、湿潤療法で加療しました。
よって、消毒は致しませんので、処置中に患者さんから「痛い!」という声を聞くことは御座いませんでした。
もちろん、我慢もされていたのでしょうが。
2週間ほどですっかり良くなりました。

受傷時
加療2週間

 

関連記事

  1. 初診時

    10か月 手の熱傷です。(湿潤療法)

  2. 糖尿病性壊疽の患者さん

  3. 美肌でいるために

  4. 初診時

    左上腕から前腕にかけての熱傷です。(湿潤療法)

  5. 初診時

    顔の挫創です。(湿潤療法)

  6. 昨日の続きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP