粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

子供のお腹の火傷です。(湿潤療法)

初診時2

受診時

加療2週間後

 お腹に熱湯がかかり、受傷された子供です。
湿潤療法をすることによりすっかり2週間で良くなりました。
いつも処置中は泣いていましたが、泣きながらも自分からお腹を出してくれるおりこうさんでした。

関連記事

  1. 初診時

    足底術後、植皮が必要と言われた患者さんです。(湿潤療法)

  2. 初診時

    2歳 女子 頬を噛まれました。(湿潤療法)

  3. 初診時(1)

    熱傷 下腿(湿潤療法)

  4. 初診時

    挫創 額(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    2歳 顎部の熱傷です。(湿潤療法)

  6. 初診時2

    下腿の熱傷です。(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。