粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

子供のお腹の火傷です。(湿潤療法)

初診時2

受診時

加療2週間後

 お腹に熱湯がかかり、受傷された子供です。
湿潤療法をすることによりすっかり2週間で良くなりました。
いつも処置中は泣いていましたが、泣きながらも自分からお腹を出してくれるおりこうさんでした。

関連記事

  1. 術前

    爪郭炎(陥入爪) 爪甲切除術

  2. 加療後9日(正面)

    8歳 足の熱傷です。(湿潤療法)

  3. 初診時2

    背部の湿疹です。(湿潤療法)

  4. 初診時

    熱傷 11歳 下腿(湿潤療法)

  5. 初診時(ナイロン糸ドレナージ挿入後)2

    犬による手の咬傷です。(ナイロン糸ドレナージ法)

  6. 初診時

    爪の脱臼(なつい式湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。