粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

やっぱりワセリンです。

 患者さんにはいつも、「保湿にはワセリン」と指導しております。
高い美容化粧品なんかよりも、ずっと効果的です。
「歴史上もっともセクシーなジェニファー・アニストンのスキンケア方法」
私はいつも、たとえ腰痛等で来院された患者さんであっても、乾燥肌の方に対しましては、「大きなお世話」と思いながらも、正しい保湿、正しいスキンケアをお教えしております。
お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 初診時

    熱傷 肘(なつい式湿潤療法)

  2. 初診時

    植皮が必要と言われた熱傷 下腿(湿潤療法)

  3. 初診時(膝裏)2

    3歳 アトピー性皮膚炎と診断された男の子

  4. 初診時2

    熱傷 頬(なつい式湿潤療法)

  5. 初診時

    スポーク障害 5歳(湿潤療法)

  6. 初診時

    挫創 6歳 顔(湿潤療法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。