粉瘤(アテローム)や傷やけど治療はこおりたひろ形成整形外科クリニックへ|粉瘤|アテローム|なつい式湿潤療法|大阪|

粉瘤(アテローム)の症例です。

術中

術前

術中(内容物を排出)

摘出された粉瘤被膜

 最近温かくなって参りましたので、湯たんぽによる低温やけどの患者さんがひと段落してきましたが、何故か、粉瘤(アテローム)の患者さんが多く来院されます。
他院で「炎症が強いから今は手術出来ません。」と言われ、漫然と無意味な抗生剤を処方されて逃げてきた(?)患者さんもおられました。
局所麻酔下にて、小切開し内容物を排出、最後に被膜を取り出して終わりです。
いつもこんなに奇麗に被膜が全てとれる訳では御座いませんが・・・。
手術ご希望の患者さんはご来院下さい。

関連記事

  1. 術前

    後頚部の感染性粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  2. 術中

    炎症している粉瘤(アテローム)額(くりぬき法)

  3. 術中(粉瘤内容物を排出)

    炎症の強い背部の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  4. 術前2

    足の粉瘤(アテローム)です。

  5. 術前

    耳の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

  6. 術中(粉瘤の袋を摘出)

    肩の粉瘤(アテローム)です。(くりぬき法)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。